www.yoshioka.co.jp
ブログ

blog

SEMICON Japan 2018 に出展いたします

弊社ではこのたび、東京ビッグサイトで開催される「セミコン・ジャパン2018」に出展致します。 4回目の出展となる今年度は、標準的なポーラスチャックはもちろんの事 加熱機能・発光機能・帯電除去素材等、様々な製品ラインナップ …

ホームページをリニューアル中

ホームページリニューアル中につきご不便おかけいたします。 下記ホームページをご覧ください。 https://www.yoshioka.co.jp/

SEMICON Japan 2017に出展いたします

弊社ではこのたび、東京ビッグサイトで開催される「セミコン・ジャパン2017」に出展致します。 今年度で3回目の出展となる今回は、熱しながら吸着固定が出来るホットバキュームチャック(HoVaC)をご紹介いたします。 一般的 …

セミコン・ジャパン2016出展報告

こんにちは。 ご報告が遅くなってしまいましたが当社は昨年12月に行われましたセミコン・ジャパン2016へ出展いたしました。 多孔質セラミックを使用した標準的なポーラスチャックをはじめ当社オリジナル製品である発光する真空吸 …

HoVaC(ホットバキュームチャック)の加熱能力について ―その1―

当社にはヒーター内蔵の真空吸着テーブルであるHoVaC(ホットバキュームチャック)という製品が御座います。 標準でシリコンラバーヒーターを採用しており最大250℃まで加熱が可能となりますがその熱上昇についてのご紹介をさせ …

SiC(炭化ケイ素)ポーラスについて

最近、吸着ワークへの帯電防止の為ポーラス素材の体積抵抗率についてのお問合わせが増えております。 当社のポーラスはアルミナセラミックを標準としている為、体積抵抗率としては1013~1014Ω・cmとなり絶縁体となります。 …

横浜知財みらい企業 認定授与式に参加!

2016年8月31日、横浜知財みらい企業の認定授与式がありました。最初に認定を頂いたのが2007年8月、早10年目になります(当事は横浜価値組企業)。これからのものづくり企業は、良い技術を持つだけでなく、その技術をどう生 …

ポーラスチャックの吸着力について ―その1―

今回は当社のポーラスチャックの吸着能力についてご紹介します。 基本的に標準的なポーラスチャックはポーラス面全面を吸着ワークで塞いで使用頂く必要がございます。 塞がっていないポーラス部分が存在するとそこから空気の漏れが発生 …

技能検定の取り組み状況

今期の技能検定が今週末より開始します。 当社では①機械検査作業3級 ②機械組立仕上げ作業1級 ③治工具仕上げ作業2級 ④普通旋盤作業2級を総勢6名が受検します。 業務後や休日の貴重な時間を使用し、検定に向けて準備をしてき …

ポーラスチャックのメンテナンスについて

本日はポーラスチャックのメンテナンス方法について紹介を行います。 ワークの吸着を行うポーラス部分は微細な多孔質体となっており詰まりやすい製品となりますが 定期的にエアーブローや水洗浄を行って頂くことで長くご使用いただけま …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社 吉岡精工 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.