• 当社について
  • 製品について
  • 採用や就業内容について

よくある質問

下記にお客様の適当なQ&Aがない場合は、news@yoshioka.co.jp (お問合わせ先メールアドレス)、またはお電話でお問合わせください。

  • tab_01
  • tab_02
  • tab_03

当社について

吉岡精工はどんな会社ですか?

お客様からの情報、ご要望をどのようにしたら実現、満足させられるかを常に考え、若い人でも提案すれば"何でもできる"という風土をもった柔軟性に富んだ思考の会社です。また、お客様に高い加工技術と安定した品質をお届けするために日々成長を続ける"いつでも発展途上"という気概をもった会社です。

吉岡精工の"ものづくり"でこだわっているところはどんなところですか?

お客様とのコミュニケーションに基づいた"ものづくり"が当社のこだわりです。お客様の"こんなものが欲しい"を形にするためお客様とのコミュニケーションは欠かせません。通信環境が整備された時代でもお客様との"Face to face"を大切にしています。

今後どのような新しい事業に取り組んでいく予定ですか?

研究機関向けや試作品の研究・開発にも重点を置いて他分野の企業や研究機関との連携を深めていき関連分野を広げていきたいと考えています。

会社の方針について従業員への説明はありますか?

当社では全社員に"経営指針書"を配布し、説明会を実施して会社の方針、これから進むべき方向について社長から説明を行って社員全員が同じベクトルを持って進めるようにしています。
これにより、社員は会社の進むべき方向を明確に知り、理解することができ、今後自分がどのような方向に進むべきか自分自身で考え、判断することができます。
このような点から当社では会社の方向性はもちろん、社長の考えていること、自分自身の進むべき方向性について見通しの良い環境にあるといえます。

どのような社外団体に加入していますか?

精密機械学会など関連する学術団体などはもとより、横浜市先端技術プロジェクトなど他分野の先端技術を持つさまざまな企業が集まるプロジェクトにも参加しています。これらの学術団体やプロジェクトに参加することによって科学・技術分野の最新の動向や情報を得ることで社員への技術教育に役立てたり、当社がどのような形で社会に貢献できるかを考えています。また、神奈川県中小企業家同友会に所属しており経営者教育や社員教育で理念など技術以外の面での教育も行っています。

どのような展示会に出展していますか?

"中小企業総合展"、"テクニカルショーヨコハマ"、"テクノトランスファーかわさき"、"半導体パッケージング技術展"など、年に数回展示会へ出展しています。

環境問題に対してなにか取り組みはありますか?

当社の場合、金属材料を切削した後の切粉が排出されますがこれらを種類別に分類してリサイクル業者に引き取ってもらうことで排出物の再資源化に協力しています。また、横浜型地域貢献企業認定、グリーンパートナー等、地域や企業間との取り組みも行っております。

ページの先頭へ戻る

製品について

吉岡精工にはどんな得意技術がありますか?

ミクロン(1/1000mm)単位の高精度な切削加工、平面研磨加工、ラップ加工技術を得意としています。また、多品種少量生産に対応するための生産管理技術も当社の表には出ない部分ですが重要な技術です。一方、お客様のイメージしたものをその実現性を含めて検討し、図面化し、製品化する技術も数字では表せない技術力のひとつと言えます。

表面処理などの相談にも乗ってもらえるのでしょうか?

はい、当社スタッフがお客様のご相談に応じます。当社で扱ったことのない処理でも技術面、コスト面などから当社ネットワークを駆使して調査し、お客様へご提案いたします。

製品の仕様がきちんと決定していませんが相談に乗ってもらえるのでしょうか?

「このような事がしたい」と教えていただければ、弊社から提案し図面作成も行い、お客様と一緒に作り上げていきます。

イメージしている製品の図面を書くことができないのですが大丈夫でしょうか?

ご心配ありません、当社スタッフがお客様からアイデアをインタビューしながらお客様の考えている"欲しいもの"を図面にしていきます。お客様はスケッチ程度のものをご用意いただければ大丈夫です。

ポーラスチャックがどの程度有効なのかテストできますか?

サンプルを貸し出すことが可能です。お客様から事前にある程度感触をつかみたいというご要望が多く寄せられています。そのため、当社ではサンプルとしてポーラスチャックや真空発生装置の貸し出しを行っています。

考えているものが加工可能かどうか相談に乗ってもらえるのでしょうか?

まずは当社にご相談ください。 図面があれば具体的にお話が出来ますが図面は出来ていないけどイメージは固まっているということであれば、スケッチ程度のものでも口頭でもイメージを伝えていただければ当社スタッフがご相談に応じます。

どのような材質の加工が得意ですか?

チタン、ステンレス、アルミニウムの加工が得意です。

ページの先頭へ戻る

採用や就業内容について

吉岡精工はどんな人材を求めていますか?

自分自身の成長を楽しみとし、人の役に立って喜ばれることを楽しみとし、ものづくりを楽しむことが出来る人、こういう価値観をもった人を求めています。

若い人や女性が活躍しているようですが具体的にどのような活躍をしていますか?

若い柔軟な頭でお客様のイメージしているものをインタビューしてその実現性を調査検討して図面化し、製造部門との連携を組んで製品を作り上げる設計技術者として、また設計者と連携を組んで高精度な加工技術を駆使して製品を製作する加工技術者として活躍していたり、お客様との技術打ち合わせなどに出向いたり、生産部門の要として生産に必要な部材の手配・管理から委託加工品の協力会社への手配管理などを行う生産管理の仕事などで活躍しており、会社にはなくてはならない存在となっています。

従業員の年齢構成はどのようになっていますか?

新卒から60歳代のベテランまで幅広い年齢層の方がそれぞれの力を最大限に発揮して働いています。

機械加工やCADの知識にあまり自信がないのですが大丈夫でしょうか。工作機械を触った事がないのですが入社してからでも大丈夫でしょうか?

知識や経験はあるに越したことはありませんが、それよりも"ものづくり"についての興味や姿勢、考え方がしっかりしていることのほうが重要であると考えています。知識や経験はその人が物事に向かい合うときの姿勢や考え方によってあとからでも十分について来るもの、スキルアップできるものだと考えています。

営業がしたいのですが営業職はありますか?

営業専門の部署はいまのところありません。当社では"全社員が営業マン"という考えに基づき設計担当スタッフ、加工・製作担当スタッフが設計・加工の実務面からお客様をサポートいたします。お客様との打ち合わせには技術スタッフ、加工担当スタッフがお伺いし、技術的な相談はもちろんのこと、ビジネスに対しても対応できる体制をとっています。

育児休暇はありますか?

はい、最大1年間の育児休暇を取ることが出来ます。

ページの先頭へ戻る