ブログ

アーカイブ

2016年07月15日

ポーラスチャックのメンテナンスについて

 

本日はポーラスチャックのメンテナンス方法について紹介を行います。

 

 

ワークの吸着を行うポーラス部分は微細な多孔質体となっており詰まりやすい製品となりますが

定期的にエアーブローや水洗浄を行って頂くことで長くご使用いただけます。

主な方法と注意事項をまとめましたので御覧ください。

ポーラスチャックメンテナンス方法について.pdf

 

 

また当社ではポーラスの貼替え修理も行っております。

「ポーラスが完全に詰まってしまい洗浄を行っても改善されない」「ポーラスに物を落として割れてしまった」

そんな時は新規購入する前にご相談ください。

貼替え修理が可能かどうか見積もりさせて頂きます。

このページのトラックバックURL

http://www.yoshioka.co.jp/mt4/mt-tb.cgi/48
  • トップに戻る
ページの先頭へ戻る