ブログ

アーカイブ

2016年06月24日

JPCA Show2016の視察

カテゴリー:

 

今月の1日から3日に開催された第46回国際電子回路産業展(JPCA Show2016)を見学してきました。
この展示会では、基板の実装技術や半導体パッケージング技術など電子・通信機器に関連する企業がたくさん出展しています。
発表された来場者数は40,428名と昨年度より4%増となっており、活気にあふれた展示会でした。
今回は、吸着テーブルのニーズを検索するため、様々な企業ブースへお邪魔させて頂きました。
現在、当社吸着テーブルはワイヤーボンディングやバンプ接続、カッティングなどの装置に搭載されています。
こちらに搭載される吸着ワークはガラスエポキシなどの基板が多く、剛性が高い材料です。
フレキシブル基板のような剛性が低い材料は、Roll to Rollや粘着シート、搬送パレットへ貼り付けなどにより固定されている装置が大半でした。
最近ではフレキシブル基板にも変形を抑え、高精度に固定できる吸着テーブルの採用が多くなってきました。
新たな用途では、フレキシブル基板の表面改質や除塵クリーナーなどの装置でご検討いただいております。
枚葉式の生産方式で試作・研究を行う装置に最適です。
脱着が容易で、変形の少ない多孔質を使用したポーラスチャックの需要は更に高まりそうです。
今後も様々なニーズ開拓を行い、皆様へご紹介していきたいと思います。

今月の1日から3日に開催された第46回国際電子回路産業展(JPCA Show2016)を見学してきました。

この展示会では、基板の実装技術や半導体パッケージング技術など電子・通信機器に関連する企業がたくさん出展しています。

 

20160603_163117.jpgのサムネール画像

 

発表された来場者数は40,428名と昨年度より4%増となっており、活気にあふれた展示会でした。

 

今回は、バキュームテーブルのニーズを検索するため、様々な企業ブースへお邪魔させて頂きました。

 

現在、当社バキュームテーブルはワイヤーボンディングやバンプ接続、カッティングなどの装置に搭載されています。

こちらに搭載される吸着ワークはガラスエポキシなどの基板が多く、剛性が高い材料です。

 

フレキシブル基板のような剛性が低い材料は、Roll to Rollや粘着シート、搬送パレットへ貼り付けなどにより固定されている装置が大半です。

最近ではフレキシブル基板にも変形を抑え、高精度に固定できるバキュームテーブルの採用が多くなってきました。

 

新たな用途では、フレキシブル基板の表面改質や除塵クリーナーなどの装置でご検討いただいております。

枚葉式の生産方式で試作・研究を行う装置に最適です。

脱着が容易で、変形の少ない多孔質ポーラスを使用したポーラスチャックの需要は更に高まりそうです。

 

今後も様々なニーズ開拓を行い、皆様へご紹介していきたいと思います。

 

このページのトラックバックURL

http://www.yoshioka.co.jp/mt4/mt-tb.cgi/47
  • トップに戻る
ページの先頭へ戻る