ブログ

アーカイブ

2016年04月18日

真空吸着テーブル「ポーラスチャック」ブランド化の壁

カテゴリー:

こんにちは、吉岡です。

 

2015年度(2月決算)の業績も無事黒字決算に納めることが出来そうです。

2015年度のヒット商品は何と言ってもホットバキュームチャック(通称:ホバック)です。

 

このホバックは、コピー用紙の半分ほどの厚みのシリコンウエハを全面で吸着固定し、そして最大250℃で加熱することが出来る真空吸着テーブルです。

半導体の製造プロセスでニーズが高まりつつあり、今のところ同じスペックで製作できる競合他社は存在しません。

2014年度の販売台数は3台でしたが、翌2015年度は60台の販売となり、私たちも急激な業界の変化に戸惑いながらの対応となりました。

 

ホバックは、製品化から10年、マーケティングを始めてから5年の歳月を要しており、紆余曲折がありながら、ようやく商品として評価して頂いたと実感しています。

しかしながら勝負はこれから。実績が生まれるとその期待はさらに高くなり、困難な技術課題に対しても「解決出来て当たり前」と見られるようになります。

 

既に次の課題で壁に突き当たっていますが、チャックメーカーとしての地位を築くためには乗り越えなければならない壁なのだと自分自身に言い聞かせています。

 

IMG_5296(2).JPG

このページのトラックバックURL

http://www.yoshioka.co.jp/mt4/mt-tb.cgi/46
  • トップに戻る
ページの先頭へ戻る